Mダックス ナナの成長〜Happy LIFE〜

ナナの記録や日々の出来事&キャンプやカヌーも楽しんでます♪

〜帰省〜

 久しぶりのブログ更新です。
 
 9月23日〜27日は急遽 実家へ帰省。
 交通手段は航空機、行きも帰りもほぼ満席。
 今回の帰省の目的は、あくまでも互いの実家の墓参り。

 最後のお別れが出来なかったパパの祖父のお参りへ・・・
  
 何処へも行くことも出来ず互いの実家を行き来しバタバタとした帰省でした。
 ナナ>フライト回数16回  年内あと2回乗る予定


 帰省中ナナは私の実家でお泊り。
 天候は、秋晴れでとても過ごしやすい気候だけど、朝はグンと気温が下がり6℃とか。
 でも、家の中にいると体感的には丁度いい。
 特に、夜は寝苦しさもなく快眠でした。

 それもつかの間、アッという間に家族達とまたしばらくお別れ。

 帰り、飛行機はエンジン全開でいざ離陸という時に様子がヘン。
 滑走路にトンビが離陸の妨げになり、一旦、離陸を止め、やり直し。
 バードを追い払う作業が機内からも見られた。
 
 実際にこのようなハプニングに遭遇するなんて思いもしなかった。
 飛行中のバードストライクじゃなかったから良かったけど。  
 
 その後、無事到着。
 
 帰宅後の夜から翌日にかけ38度超えの高熱に侵された私・・・。 
 
 パパの仕事も多忙・・・ キャンプも出来ず時間だけが過ぎて行く。  
  
 

私の特別休暇

実家帰省は私とナナのふたり、パパは仕事の為留守番でした。



羽田空港から帯広空港までのフライト時間はおよそ1時間20分、飛行機だと早いものです。
ナナを預けた時に手際が悪かったのがちょっと過去を振り返ってもあんなに手際が悪かったのは初めて!新入社員っぽい感じだったけど・・・
ナナには事前に飛行機に乗る事を伝えていたので、騒ぐことなくとても静かでイイコでしたよ!

梅雨真直中の関東地方は蒸し暑いですが、空港到着後の第一声は「あ〜涼しい〜ぃ」 天国でした
パパが一緒に帰る事が出来なかったけど、パパの実家に遊びに行ったりして。

今回の天候は、曇りが多く平均気温は17℃〜25℃ とても過ごしやすい気温です。
日中の気温は高くても朝晩はグンと気温が下がります。

実家の家族達とは1か月前に結婚式で会ったのであまり感動はなかったのですが、
父だけは仕事の都合で来られず、1年ぶりの再会。
言葉には出しませんが娘に会えるのは嬉しかったようで、夜明け近くまで二人で飲み語り合いましたが歳をとったなと感じた瞬間でした。
帰省中は、家族や友達と美味しいご飯を食べ、飲み、遊び、温泉に入り、仕事もして多忙な8日間を過ごしましたがとても充実した時間でした!
また、高校時代の友人と卒業以来バッタリの再会があったり、何十年たっても覚えていてくれるのは嬉しいものです

帰省中はプライベートな予定を入れていたのでナナには実家でお留守番が多かったんだけど唯一のお出掛けといえば母とナナと富良野の富田ファームへ行ったくらいでしたが

 

8泊9日の短い帰省で友人・知人との再会、私にとっては心身共に充実した時間でした。
ナナも今回で飛行機は14回目、お疲れさま!!
写真はないけど、近所のワンちゃんと会ったり、甥っ子達に嬉ピョンしたり、
ジジからイチゴを貰ってたべたり、色んな人にご挨拶して可愛がってもらいました♪
今度はパパと一緒に帰ろうね!

さぁ、またキャンプ&カヌー 楽しむぞ〜!!

久しぶりの北海道

6月7日(日)〜15日(月) およそ2年ぶりの実家帰省。


今回の帰省はパパが仕事の都合で北海道へ行くことになったので、便乗して帰ろうかな〜というとパパは2〜3日早めに帰省していいよって言ってくれたのでお言葉に甘えて7日に出発。
パパは9日に札幌へ行かなくては行けないので、ひと足先にナナを連れて飛行機で北海道へ向かいます。
パパとは10日の夕方に地元の駅で合流。
当日の北海道の最高気温は20度、天候は雨。
帰省中は殆ど雨で何処へも行けず、互いの実家で親孝行をして過ごします。
7日のナナ


8日のナナ

今回帰省中、ナナは私の実家で過ごしました。
実家の隣の隣のお家にいるワンちゃんと初対面!

その後、実家の仕事場のある土場へ(建設機械や資材置き場)



9日のナナ

とにかく天気が悪い・・・ パパが明日来るよというと玄関で待つのであえてナイショに! ナナ、少し疲れ出てきたかな。でも、食欲もウンチも変わらず正常。


10日、パパが札幌から帯広に到着する日。
駅までナナを車に乗せてパパを迎えにいきます!ナナは案の定大喜び
たった2日ぶりなのにね〜でも、パパも嬉しそう(〃∇〃) テレッ♪
パパが到着してから夜は私の両親と一緒に父のお勧めレストランで夕食!!ご馳走になっちゃいました♪



食事を終えて、ナナだけ実家に預かってもらいパパの実家に3日間お世話になりました。
12日パパは午後から会社へ行かなくてはいけないので、パパを会社まで車で送り、パパの仕事が終わるの実家で待ちながらナナと実家周辺を散歩。
またナナを母にお願してパパの実家へ戻ります。

13日 天気は雨 

毎年、札幌で開催されているよさこい祭りの期間中は比較的天気が悪いというジンクス。
ナナが待っているので早めに私の実家へ向かいます。
玄関先でジッと黙って待っていたナナ、家に入るとウレピョンΣ(;・∀・)ハハハ
何故か、甥っ子達と義姉達が帰ってきても絶対ウレピョンするんだよねΣ(;・∀・)ハハハ 家族に吠えるのは父と兄にだけΣ(;・∀・)ナゼ??
でも、近寄ったり顔ペロペロしたりもするんだよ〜ヘンなコでしょΣ(;・∀・)
しばらくナナと家の中でボール遊び、雨だと何処にもお散歩もお出掛けも出来ないね・・・でも、お腹も空いたし〜ラーメンが食べたくなって知り合いの経営しているラーメン屋さんへ義姉と甥っ子達を連れ、ナナは車の中でオヤツを食べて留守番です。

昼は、スコップで雪をよけて雪中焼き肉が恒例のようです。
久しぶりにお酒を一緒に飲みながら話に花が咲いたようで夜中の3時まで語っていたようです。

翌日14日、実家から車で2〜3分のところにある 柳月 トスカチーナで学生時代の友人と美味しい十勝のスィーツを食べながら2年ぶりの再会で会話にも花が咲きました。
柳月 トスカチーナは今年で3周年とまだ出来たばかり、6月18日までの限定スィーツの 濃厚ビターチョコ&ストロベリーのパフェを食べてマイウ〜♪
十勝のお菓子は本当にどれも美味しいんだよね〜(〃∇〃)
肝心なカメラを忘れて写真はありませんが、楽しいひとときでした♪

その後、実家の家族全員で 焼き肉平和園へ



お腹いっぱい食べて、皆で札内ガーデン温泉へ〜日帰りですが((注)館内ワンコは入れません)。
ナナはお家で留守番していてもらいました。
日帰りで650円! 温泉でサウナ付、露天風呂付、打たせ湯、電気風呂、うち湯、など。バスタオルとタオルの無料! 帰省したら、夜は殆ど温泉三昧なのですけど今回はそういう余裕もあまりなく・・・。
早くも、自宅へ帰る日。
そんな時、ピンポ〜ン!!ナナちゃんママさん達がいる間にってこんな豪華な頂き物が〜!!

ひと足先に帰るパパを空港まで送り、私とナナは次の便で帰省です。

 

ナナはJALのペットとおでかけサービスを利用しています。
あくまでも、我が家が利用しているのはJALなので、航空会社によってサービスが異なる事があるので必ず確認してくださいね。
ちなみに、

一般的に犬は、暗さや温度・湿度・気圧の変化、音・揺れ・匂い等の影響を受けやすいと考えられております。
とくにフレンチ・ブルドッグおよびブルドッグは、いままでお預かりした状況から航空機における輸送環境の影響をより受けやすいと判断し、ペットを安全に輸送する観点から、2007年7月20日(金)より国内線・国際線全便にてお預かりを中止させていただきます。


ナナも元気!ちゃんとパパ、空港に迎えにきてくれてました。
梅雨入りしたのか、ジメジメ・・・
北海道には梅雨がないので雨が降っても過ごしやすいんです。
長いようで短い一週間の帰省、自宅に戻って「ホッ」と落ち着きやはり互いに「我が家」が一番落ち着くね〜と、ナナも帰ってきてからず〜っと寝てばかりです。ナナもお疲れ様〜!!  



長々、読んでいただいてありがとうございました。
また、皆さんへの訪問が出来ずにいますが落ち着いたらゆっくり遊びにいきま〜す。





はじめまして*白鳥さん* 〜北海道〜

週明けからずっと風邪に侵されつらい日々を送っていた・・・
咳が止まらなくて眠れなくて・・・発熱で苦しんでパパがお粥を作ってくれたり洗い物までナナの世話もちゃんとしてくれて(感謝!!)
今ではやっと復活したという感じ

みなさんのところの訪問も遅れてすみません

今日は北海道のお話・・・

散策自由な十勝川温泉のアクアパークへ

幕別町と十勝川温泉を結ぶ十勝中央大橋を渡り、すぐ白鳥達の姿が見つけられました
この橋に張られたロープが白鳥の翼のようだということや、秋から春にかけて多くの白鳥で賑わうことから別名「白鳥大橋」とこの呼び名が付いたようです
天気は曇り空・・時よりポツポツと雨が
気温は低く 息をハ〜と吐くと白くこの時期はまだまだ冬空って感じでした



十勝川温泉のアクアパークの白鳥。春が近い今でもたくさんいますよ





白鳥が潜って餌を獲っているところです



動画です
白鳥の泣き声が聞けますよ〜







実は・・・この時ナナは怪我(診察済み)をしていて
甥っ子くんが優しくナナをずっと抱っこしてくれていたのです
ナナはとても白鳥に興味をもってキョロキョロしていたんだよ〜白鳥さんに吠えることもなかったしね






とても優しい顔つきの白鳥さん〜ナナのオヤツのボーロをあげると美味しそうに食べてました



ほんの少しだけお決まりのクンクン





ナナと白鳥さんとこんなに間近にいてもへっちゃら
ずっといると段々寒くなってきたので 白鳥さんたち またね




帰り際に寄り道をして今回のナナの怪我の事で動物病院を紹介してくれた友達のお家へ行きました。
でも、ナナは不安定な状態なのでの中で甥っ子くんと待機

兄妹のアメリカン・コッカースパニエル 年齢は〜いくつだったかなぁ

ヒナ(♀)寒いのでストーブの前から離れないヒナちゃん


ダイリ(♂)好奇心旺盛のわんぱくなダイリくん



いつかナナと対面できる日が来るといいな〜     でもっ・・・

 なんだか 想像が出来るのが恐ろしい〜 ナナ根性なしだからな

幸せ求め・・・愛国〜幸福へ 〜北海道〜

お天気はでちょっと霧雨・・・
それでも久しぶりに行ってみたかった愛国駅と幸福駅
 こちらは自由に見学できます、もちろんワンコOKです

パパと知り合ってデートコースに幸福駅にも行きました

1973年(昭和48年)3月、某番組の紀行番組で幸福駅と共に紹介され、一大ブームとなり、 愛国駅は、南へ2つ目の幸福駅とともに、縁起の良い地名として取り上げられ、「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで全国的な人気を博したのです。
現在は駅舎は改修されていて、交通記念館となっている(無料)
館内では当時使用していた切符、パネル、蒸気機関車(19671号)を展示してあります。
また記念館横には愛国駅から幸福駅までの片道乗車券を模したモニュメントが設置されています。




駅構内に保存されている国鉄9600形蒸気機関車の19671号機




お外は寒いので2枚重ねをしております。
蒸気機関車の鉄の棒で アゴノセしてました




とっても興味深そうにナナもあたりを見渡していました




交通記念館になっている駅舎内




駅舎横にある切符型の記念碑の前で




幸福駅の場所は国道236号を帯広市街より南へ25kmほど。
とかち帯広空港の西側に位置し、国道からはディーゼルカーが遠望でき、目印となります。
帯広広尾自動車道の幸福インターチェンジも間近にあります。

全国各地から幸福を願い訪れた方達の写真や手紙、名刺などが沢山張られているのです。

ウエディングドレス、タキシードを着た2人が立会い進行のもと
お互い相手に贈るメッセージを記入し「幸福の鐘」を鳴らします。

  「幸福の鐘」を鳴らしている2人を写真を撮影(<2人1組>有料)
  してくれます。
     (夫婦、恋人、親子 、友達 誰とでもOK)
              (事前に申し込みが必要です)






ここのお土産屋さんのおばちゃんと母は知り合いで 記念にと幸福駅の切符をくれました

お土産屋さんで記念撮影用に置いてあった車掌さんの帽子を被り



ナナにも沢山の幸福が訪れますように〜

 次は〜白鳥さんを見たよ〜をお伝えします

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

ゆう

ゆう

はじめまして管理人ゆうです。          
 愛犬ナナはH17年9月15日生まれの女の子です。チャームポイントはクリクリした大きな目です。カヌー&キャンプも楽しんでいるよ〜何処かのキャンプ場で見かけたら声をかけてね♪

都道府県 神奈川県
現在の体重は2013/ 7/ 23 現在  5.15kg

只今 ダイエット中!


メールはこちら



お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Calender

« | 2017-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Search