Mダックス ナナの成長〜Happy LIFE〜

ナナの記録や日々の出来事&キャンプやカヌーも楽しんでます♪

ナナとふたり旅


 ナナは元気です  


 

 
  パパが多忙過ぎて外遊びやお出掛けもできず・・・
  休日晴れの日は仕事だったり 遊びに行ける余裕がある時は雨だったり・・  

  色々な事情で実家にも帰れず このままではアカン! とその時 思いがけない旅の予感が。
 
高校時代からの友人が奈良に在住中。(現在はアメリカ滞在中)
ご主人はアメリカ人! 私生活ぶりはアメリカン!
家では子供たちも日本語・英語と共用している。

1年だけアメリカに行かなくてはいけないということで日本を発つ前にに是非とも奈良に遊びに(荷造りの手伝い)来て欲しいと(笑)
パパの了解を得て6年振りの再会に心を弾ませて。
で、ナナを連れて行くことにしました。
友達の飼っているワンコは15歳で高齢の為、負担が大きすぎるという事で北海道の実家に一年間預けて、帰国後に迎えにいくとのこと。
離れ離れは寂しいよね・・・。

飛行機には乗り慣れてナナだけど、新幹線は初めて。
クレートは移動するのに大変なので、パピー時代に電車移動用に購入したダックス用のソフトキャリーバックを引っ張り出して前日にキャリーに入る練習。
勿論、私が何も言わずともキャリーバックに入って待つ(笑)

当日は、10時台の新幹線で新横浜から京都駅まで 乗車時間はおよそ2時間
 
ワンコが新幹線に乗る場合 手回り品として窓口で270円を支払い乗車します。
初めての新幹線なので自由席で行きました。
 
京都駅から奈良までの移動時間はおよそ1時間。
友達が子供と一緒に京都駅まで迎えに来てくれたので助かりました。
ナナに会いたくて待ち遠しかったよう♪

移動中はキャリーバックからは出せませんが、全然吠えずに大人しく乗車してくれました♪
ナナはイイコ〜っていっぱい褒めてあげた♪

関西の電車はクーラーがあまり効いてなくて・・・汗ダラダラ

また、奈良は盆地。 暑くて散歩に行ったのも夜の1回のみ。
その時も、地面はかなりの蓄熱していたよ。
奈良が猛暑な頃、パパの話だと関東は涼しいというか寒いくらいって言ってたな。
天候が不安定な日が1日だけだったけど雷雨もハンパじゃない
ナナは部屋の片隅に避難 

友達のご主人が英語でナナに話しかけたり、呼んだりしても ナナは首を傾げて「???」何を言ってるのかさっぱりわかりません(笑)って表情。  

今回は観光なしだったので、殆どプライベート写真しかなく・・・撮ってない(笑) おまけにコンデジのみ。

少しだけですが。



 

最終日には友達一家と焼肉屋さんへ。
すっかり二人の子供たちに懐かれ もう帰っちゃうの!?と悲しい顔をされ・・・。
一年後、また成長した子供たちに会いに行こう!
今度はパパも一緒に!



観光名所巡り

翌朝 早めのチェックアウトをして向かった場所は箱根

ナナは初めてなのです 
まずは恩賜箱根公園(ワンコOKです)に立ち寄り(有料駐車場(普)1時間300円)軽く1時間程お散歩してきました

手入れの行き届いた生け垣が美しい園内



芦ノ湖や周りを囲む箱根外輪山、富士の峰が一望でき、その見事さから「かながわ景勝50選」のひとつにも選ばれています
しかし今回は天候が悪く富士の峰は見られませんでした
でもここで見られなかった富士・・・別の場所でリベンジするぞっ


風が気持ちい〜でち


しっかり散歩した後は、ほんの少し車の中でお昼寝タイムのナナ
次に向かった場所は大涌谷 天気は・・・なんだか怪しい雲行き・・・

なので先を急がねば


ここに来たら やはりコレ


 1個食べると7年、2個で14年寿命が延びるとか……。


そのような言い伝えがあるようで しっかり黒卵食べてきました
ナナにも長生きしてもらわないとねぇ〜1個はカロリーオーバーだからちびっとね


観光スポット 大涌谷はやはり人・人・人・・・時々ワンコ・・・
こんなに寒くなるとは予想もしてなく・・・パパも私もナナも薄着だったため
サササッと退散 風邪引いちゃうね


でも 記念撮影は忘れません


そして どうしようか迷ったんだけど・・・通り道なので小田原城にも立ち寄ってきました

     しかし・・・車を駐車場に入れたとたんに雨が・・・


ちよっと様子を見て車内で待機していると いい降りっぷり
どうしようか・・・と やや10分ほど議論 パパにナナをダッコしてもらい
ビニール傘を1本300円で購入までして行きたかったわけは・・・

藤がとても綺麗に咲いていたのです
雨が酷くてここではコンデジを使用しての撮影 マクロで撮れなくてとても残念だったけどね・・・



ゾウさんもいましたが雨が降ってきてゾウさんお家に入ってしまいました
そ〜いえばナナはゾウさんを見たのは初めてだったんだ
あまりの大きさに 驚いていました
象の名前はウメ子 もう60歳くらいのおばあちゃんのようです

最後は お決まりのお城の前で


 小田原は雨に当たってしまったけど 楽しい1日が過ごせました。
 そして またまたお泊りしてきたよ〜今度はキャンプだよ〜 お楽しみに〜


温泉にお泊り♪

久しぶりの更新だ〜 どんどん更新していかなきゃまずは・・・

4月25日(金) のお話し

数日前に結婚記念日を迎えて 今年は温泉に行きたいな〜とずっと思っていて
大切な我が子ナナも一緒にお泊り温泉旅行をしてきました

当日は宿に直行というとても楽なスケジュールでお出掛け

宿に向かう途中に 高速道路の途中 足柄SAで約1時間ほど休憩



ここには無料ドックランがあるので 気分転換しようね
以前(昨年5月GW)にも立ち寄り貸切り状態だったんだけど〜今回も貸切状態 ラッキー
ナナは中を覗き込んで、「パパ〜早くあけてよ〜」とお願いしてました



ドックランの中には小さな池というかプールというか水が入っていて なんだかナナの様子を伺っていると ちょっとニヤけていて今でも飛び込みそうな・・・

 まだ寒いんだから 入っちゃダメだよ〜


とっても女の子らしい笑顔 これだもんパパはナナにメロメロだよね〜

とっても可愛いよ〜(親ばかです

それからここの足柄SAにはニャンコちゃんがいっぱい
気が強くて肝心な時には臆病で怖がりなナナは ニャンコちゃんと睨み合い


    これこれ・・・そんなにワンワンしなくても
していた若いお兄さん達に「猫に吠えているのか〜」とナナは注目されてママは恥ずかしかったよ

そして思う存分遊んだから そろそろ今夜のお宿へレッツゴー

 場所は伊豆長岡温泉 福狸亭小川家に一泊旅行です

本日のお宿は 「純和風温泉旅館」なのです。
ワンコOKというのは温泉好きの私にとってはとっても嬉しいの〜
客室は自由にさせてあげても構わないんだけどそれ以外は必ずケージ使用なんだよね、もちろん寝具もNG でもナナの場合はケージでいつも寝ているのでこういう時は本当に楽チン♪
ナナは残念ながらお風呂は入れないけどお泊りする前にちゃんとシャンプーしたからね♪

だって大切なナナも一緒に気兼ねなくお泊りできるなんてないもんね〜

お部屋もとっても広くてのんびりできる空間



朝夜とも食事はお部屋で頂き お風呂は大浴場と露天風呂とパパと交代でのんびりと3度入浴してきました〜

私やパパがお風呂に行っている間ナナは襖の前でじっと待っていたのこちらの温泉宿 泉質はアルカリ単純泉で 効能は冷え性、疲労回復、リウマチ・神経病と 殆ど私に当てはまるじゃない
パパもここのところ忙しくて疲れが溜まっていたみたい

お肌もツルツルになって私もパパもリフレッシュできたし〜ナナも仲居さんにワンワンしていたけどそれでも「大丈夫よ〜と」声をかけてくれたんだよね それ以外はとても静かに過ごしていました

翌朝 宿を後にして 箱根恩賜公園と大涌谷、小田原へ立ち寄ってきました
その様子は後日更新します 



八ヶ岳〜吐龍の滝 そして・・・

清里からのアクセスも良好な大泉エリアの目玉といえば川俣東沢渓谷「吐龍の滝」(どりゅうのたき)は 駐車場から片道徒歩15分くらいでたどり着きました。
道に迷わないようにちゃんと案内板もありました





ここでもやはり橋を渡らなければ吐龍の滝へは行けないのです
橋は鉄で出来ているので殆ど揺れることはなかったのでずか 橋の両端は
下の川が流れているのが透けて見えるのです

深い森の中・・・滝の音が絶えず聞こえてきます いいねぇ

です 川の流れる音が大きいです 



です ちょっと怖いのかなひとりで先に橋を渡ってしまいました











ナナは尾白川渓谷でダイブをしたのでもしかしたらここでも入るのと見て
いましたが川の水の冷たさにここでは入ろうとはしませんでした




やっぱやめるでち

です 
こんなに高い石を平気で上る身軽さ・・・







小さい滝が何段にもなって落ちる姿には派手さこそないけど風情ある
景色を作り上げているように思いました


  
そして今夜の宿泊場所は「八ヶ岳わんわんパラダイス」なのです
今回は初めてコテージに宿泊することにしました。
こちらのコテージにお泊りです
  コテージの前にを置くことができるのです



今回の宿泊はナナの誕生日ともあって家族水入らずのんびり過ごしたので
写真はありません でもその時の様子はこんな感じでした。
コテージに夕食の焼肉を届けてくれたのです。
そしてコテージには調理器具も全て揃っていました。
コテージにもお風呂はあったのですが 通常1,000円の入浴料が宿泊者で
あれば500円で「花いずみの湯」入れるのです
(※車で3分のネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原内)へ
500円は安いと思い夕食を早めに食べ
ナナをひとりでコテージに留守番させるのは可哀想なので車の中で待っててもらいました。

翌日はドックランで遊びましたが あまりのナナのに他のワンちゃんを
追い払ってしまいパパとふたりで ハァ・・・とため息
臆病なのか興味はあるみたいですが困ったものです。

 ドックランであまりにうるさいので「すみませ〜ん

   すると せっかくのドックランだから気にしない気にしない
声を掛けてくれたのです

ナナにとってみれば今回の八ヶ岳はとても楽しい思い出になったようでした。
    帰りは・・・ちょっとだけ寄り道をして
    河口湖・西湖・山中湖をドライブして帰ってきました
  
 

長々と読んでいただいてありがとうございます
 
  明日からまた三連休だぁ〜
 みなさん楽しい週末をお過ごし下さいね

八ヶ岳〜美し森へ

尾白川渓谷から次に向かった場所は美しの森なのですが
途中黄色い色の 八ヶ岳高原大橋(山梨県北杜市)がありました。
もともとは有料道路だったようですが現在は無料開放されています。
国道141号線からは仰ぎ見るようにそびえていました。
歩道は、高所恐怖症には厳しいかも・・・。
を止め八ヶ岳高原大橋を歩き




橋の下を除くと すごい絶景が見られました。
天気が良ければもっと綺麗に撮れたのかもしれませんが



八ヶ岳高原大橋をあとにいよいよ美しの森へ

途中道に迷いながら無事に到着
(この時計の時間は現在時間ではありません)







標高1542Mの標高から清里一帯を見渡せるビュースポットです
天気のいい日は八ヶ岳、南アルプス、富士山、秩父連山を眺めることが
出来るようなのですがあいにく天気は 

ここから 上って行ったのですが・・・


途中から登り階段がきつくなり呼吸が ゼーゼー
足も上がらなくて ヤバイ・・・運動不足がたたってる
それにナナ(4.5キロ)も抱っこしているし〜
      パパと交代で抱っこして上がりました。
ゆっくりあせらず景色を楽しみながら 無事辿りついたのです。
展望台まで行くのに片道約20分くらい掛かったかな





美し森です
ここからは八ヶ岳の展望が素晴らしいとのことですが(晴れていれば)
残念ながら今回はちょっと雲が多くて最高峰の赤岳は見えませんでした
ここのソフトクリームは牛乳たっぷりのあっさりタイプでとても美味しかったな〜






下りは階段の少ないところでナナにも歩いてもらいました。



そんなに端っこ歩いたら 落ちるよ〜
だいじょうぶでちという顔しつつ 落ちないように真剣です


ナナも目を細めて八ヶ岳を一望してきました。



そして ここでもトンボ&お花とめぐり合えました






そして次に向った場所は吐龍の滝(どりゅうのたき)とお宿ですが・・・
いよいよ次回は最終章〜お楽しみに

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

ゆう

ゆう

はじめまして管理人ゆうです。          
 愛犬ナナはH17年9月15日生まれの女の子です。チャームポイントはクリクリした大きな目です。カヌー&キャンプも楽しんでいるよ〜何処かのキャンプ場で見かけたら声をかけてね♪

都道府県 神奈川県
現在の体重は2013/ 7/ 23 現在  5.15kg

只今 ダイエット中!


メールはこちら



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Calender

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search