Mダックス ナナの成長〜Happy LIFE〜

ナナの記録や日々の出来事&キャンプやカヌーも楽しんでます♪

五光牧場 〜いつかまた〜

10月2日(土)五光牧場へ
 
我が家が北海道から関東に住み始めて、カヌーやキャンプでお知り合いになったニトグリ家さん。
北海道へ移住するとの一報があり、五光牧場でのラストキャンプには参加できなかったけど、
ニドグリ家さんに「ありがとう!」が言いたくて2年ぶりの五光牧場へ行ってきました。




五光牧場ではバロン家さん、ちょこはな家さん、Cheenaさん、がんも家さんと久しぶりの再会。
そして初めましての苺家さんと、apodia家さんは我が家と入れ替わりで少しお会いする事ができました。

パパが仕事だった為、当日我が家はデイ参加だったのでニトグリ家さんとは短時間しかご一緒できなかったのが残念。
でも、会えてよかった!きっとまた会える!と思って笑顔でお別れしようと、涙をこらえました。 
北海道へ移住してしまうのは淋しいけど、我が家にとって身近に感じるは私もパパも北海道出身だからかな。



最後に記念写真を撮っていただきました!
楽しい時間を一緒に過ごしてくれてありがとう! そして、また会える時まで! 




最悪の状況 **後編**

楽しいひとときを過ごしお昼を少し回って昼食です

今回は私たちは冷やしラーメン! ナナも腹ペコだったようで ガッツリ食べてましたぁ
こちらのイチゴのおでかけボウル
以前ワン友のれんママから(手作りの品)の頂きものですが(今回初公開!)
しっかり活躍しています♪

それからは お決まりのお昼寝タイム疲れたんでしょうねぇ〜



 その頃はおよそ1時半頃 あまり睡眠をとってなかったので私たちも
 お昼寝タイムに〜なんて思っていたら ポツポツと・・・

  雨 最初はポツポツ・・・ポツポツ
 すると  

 バキッ!!ゴロゴロォ〜 ピカッ! 
 
                       ず〜っと雷がおさまりません


     雨だけならいいのですが・・・
  
  それがしばらく続いたのです

 ここから天国から地獄の世界へ・・・


 屋外にいるのでその雷雨の音は半端なく大きい!!

 湖がぁ 荒れてる!  すごい突風で こちらに迫ってきました

 しばらくタープも風にあおられてパパが倒れないようにポールを必死に固定
 していたんですが・・・
 
 危険を察して片側のみ倒し それでも金具が外れ・・・  うわぁー!!

その時の貴重な体験をした時の様子です
湖上の上を爆風が押し寄せ 暴雨の凄さ もうパニックです!!




   

 これだけならまだ良かったのですが・・・

 残念ながらここからの写真を撮る余裕はありませんでした

テントにはカメラ機材一式・シュラフや毛布などを入れてあったのですが
一瞬 風でテントがふわっと浮いたのです 危険を感じテントへ向かいます
が間に合わなく 次の風が吹いた瞬間 テントがまた浮き 

 車を乗り超え一回転して 骨組みがボキッと折れたのです
 
        タープは穴が・・・テントも倒壊したのです・・・
    
テントはすでに潰れてずぶ濡れ・・・激しい雨の中 ナナを脇で抱えてテントが
飛ばないよう足で押さえ すでにナナもずぶ濡れ状態・・・


傘なんて役に立たない ナナだけ車内に避難させて 私もパパもずふ濡れ
レインコートもテントの中・・・

テントの中に入っていた荷物を慌てて探し取り出し 一番心配だった
カメラ機材はバックに収納されていたので無事でした・・・ホッ!!

 カメラ機材までいったらもう我が家はどん底で立ち直れなかったかも・・・

テントは骨組みがポックリ折れおまけに穴があいて使用不可
タープもペグが抜けた瞬間飛んで穴が開いてしまった・・・
(帰ってきてから確認すると2箇所の穴 一応縫いましたが) 

  こんな状態ではキャンプは無理!とにかくずぶ濡れ状態で必死に撤収!
  すっかり体が冷え切ってしまい一旦雨が小降りになったときに着替え
  
 まさに雷・暴風・暴雨だったのです・・・
 我が家のほかにテントが飛ばされていた人もいましたが破壊までには至らず
 
 

 恐怖体験を味わってきたのです・・・ナナも・・・


 夕方 受付に事情を話しキャンプからデイキャンプに切り替えてくれました
 その時にキャンプ場の人もこんなのは初めて 全国的らしい・・・と話をしていました
 
 無事に帰宅し ニュースでイベント用のテントが飛ばされたとか・・・
 まさに我が家も体験してしまいましたが テントは使い物にならなくなったけど
 何よりも怪我もなく車も無事で帰宅出来たことが不幸中の幸いだと思いました
 
今回はパパの誕生日も兼ねての楽しい思い出キャンプが思いもよらない体験で
幕を閉じました・・・


でも 帰り側には嵐の後の静けさ・・・ こんなにも綺麗な虹が出現!



残念ながら車内から撮影したのでこの位なのですが くっきりとした
完璧な半円の虹でした!見たのは生まれて初めてかもしれません!




  ナナも無事だったのがなにより 怖かったことでしょう・・・
  私も怖かったぁ〜 自然の力の凄さを感じました・・・

 でも リベンジキャンプはいつか 

帰ってきてから「キャンプ」という言葉を言うと何故か 尻尾フリフリ 
怖かったのは雷のようでした・・・
            
 長々と読んで頂いてありがとう御座いましたぁ

カヤック初挑戦 **中編**

第1目的 いよいよカヌー体験です!
午後は風も出てくるので 午前中の方が風や波もなくお勧めです〜と講師の方に言われたので午前中に予約を入れ 服装は濡れても良い格好で準備万端!

陸上ではバトルの持ち方や注意事項など簡単なレクチャーを行った後 いざ湖上へ!!
湖水へ出る瞬間 ドキドキ ワクワクです!!
湖上でも軽く前進・後退・ブレーキ・方向転換などの方法を教えて頂きました

そして 私たちが今回使用したのはカヤックです

安定性が良く 直進性も比較的強いものが多く 漕ぐためのテクニックとかあまり難しいことに気を使わずに 初心者の私たちでものんびり気軽に水の上の楽しさ味わうことの出来る艇です。


    ナナも ドキドキ ワクワクだったと思います


湖上の上でも ご挨拶〜こんにちはぁ!!


なんとも言えないこの透明度!!


気持ちいい〜!!




湖上の上は最高です!ナナは大人しくしていてくれたので湖に落ちることも
ありませんでした 暴れるワンちゃんはかなり危険の様です・・・自分たちも
落ちるか引っ繰り返るか・・・ライフジャケットは必需品です!!
 

約1時間の美しい本栖湖を満喫です!富士山が少しだけ顔を出してくれました
が雲が多く隠れてしまい残念・・・でも気持ちの良い究極のひとときを過ごしました〜


ナナのライフジャケット姿を撮るのを忘れてた・・・
まぁ また次回ってことで〜



第2の目的 富士山が目の前の湖畔で究極のひとときを過ごす事でしたが・・・

   この後 午前と午後の天候が まるで天国と地獄のように

 
   自然の恐ろしさを身体で感じる

       恐怖体験を味わってきたのです・・・


                                続く*** 

穏やかな時間 ***前編***

キャンプを兼ね自然(写真を撮りたい〜!!できれば逆さ富士を撮りたい〜)を
満喫しようと出掛けてきました
でも、今回は残念ながら逆さ富士は撮影ができませんでした
いつかは撮りたいと思う私なのです

そして今回は・・・


自然の恐ろしさを身体で感じる
      恐怖体験を味わってきたのです

まずは・・・平和なひとときからの事を綴っていきます
長い記事になると思いますがお付き合いくださいね

土曜日・・・日の出を目掛けて深夜の出発
ところが途中で雨・・・確かに少々の雨は天気予報でも言ってたかも・・・
でも朝は晴れるとの事で 深夜の東名高速で向かいました

まずは山中湖・・・日の出を待ったのですが雲が多くて・・
場所を移動して河口湖

河口湖ではうっすら富士山が顔をみせてくれましたが・・・



ラベンダーの見頃は残念ながらほぼ終わってしまっていたけど中には頑張って
咲いているものもありました あっブルーベリーもなってました
それから風もない静かな時間...湖畔はとても穏やかです


そうそう・・・今回はあまりナナの写真が少ないかも知れません
たまには被写体を風景に切り替える時間もママに頂戴ねっ
ナナはとても眠そうです



場所を西湖に移し またこちらも穏やかでした...
夏休みの合宿なのか 沢山の子供たちと先生やおかぁさん達の姿がありました
西湖には色とりどりの花が花壇に綺麗に植えつけられていました


何という蜂なのでしょうか危険性があるのかないのかわからなかったので
怖くてあまり近寄れなかった
ラベンダーの蜜を吸い 今にも飛び立ちそうです

そして目的地 本栖湖へ
今回はカヌー体験を計画していたのです
その様子はのちほどぉ〜 


とにかく美しい

透明度の高い湖沼として本栖湖は透明度と深度でベスト10に入っているんですよ。
ちなみに1位は摩 周 湖(北海道)カルデラ湖
摩周湖は湖畔に降りられないのでどれだけの透明度かとても気になるところですが・・・





とにかくキャンプ場へ
受付を済ませ まだチェックアウト前なのでサイトが埋め尽くされてましたが
サイトが開くのを待ち下見チェックチェックアウト間近 空いた場所に設営開始
この日の気温はジリジリとした照り返しの強い1日でした
ナナにはタープの中で非難待機していてもらいました

地面が熱く(砂利)日向に出そうとすると極度に嫌がり車の下に隠れて出てきません
なので パパが抱っこをして湖へ〜


気持ちいい〜でち


実は先日購入したもの
しかし装着させると前の部分が前足で漕ぐ時じゃまなのか泳ぎにくそう
だったので結局裸でスイミングゥ〜です

しっかり泳いでます




湖はとても気持ちよく浮き輪までちゃんと用意して遊ぼうと計画していたのです
が結局今回は未使用で終わりましたが・・・次回は絶対に使うぞー
そして講師の方の陸上で簡単なレクチャーを受け いざ湖上デビューです


            続く***









 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

ゆう

ゆう

はじめまして管理人ゆうです。          
 愛犬ナナはH17年9月15日生まれの女の子です。チャームポイントはクリクリした大きな目です。カヌー&キャンプも楽しんでいるよ〜何処かのキャンプ場で見かけたら声をかけてね♪

都道府県 神奈川県
現在の体重は2013/ 7/ 23 現在  5.15kg

只今 ダイエット中!


メールはこちら



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Calender

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search