Mダックス ナナの成長〜Happy LIFE〜

ナナの記録や日々の出来事&キャンプやカヌーも楽しんでます♪

最近のナナ

そろそろお薬をもらいに病院へ連れて行かなくちゃと思っていたけど
最近のナナ、ちょっと様子がオカシイ・・・
お散歩のとき、ペースダウンが目立ち立ち止まる事も多くなった気がする。
それ以外にも後ろ足に震えがみられる・・・
 

 ちょっと元気のないナナ

膝蓋骨脱臼のグレード気らIVまでの4段階のうちグレード兇反巴任気譴討い泙靴燭・・・
今回の診察で、右膝蓋骨内方脱臼がグレード靴某聞圓靴討靴泙い泙靴(泣)
2か月前に6歳の誕生日が過ぎたばかりなのに嫌な結果になってかなりショック・・・
進行を遅らせる為にお薬を飲ませているけどこの先が不安(> <)
左膝蓋骨内方脱臼はグレード兇里泙泙任垢・・・
やや進行していると診察結果、日常の生活には今現在大きな変化は見られないけど、
今回も治療としては正常に戻す整復手術をする先生もいるけど、僕的には手術という事は極力さけたい・・・
メスは使いたくない(全身麻酔と負担が大きい)、飼い主さんに手術をして欲しいと言われればもちろんしますが・・・
進行状態によっては手術という選択しかない場合もあると。
私たちの判断はもうしばらくお薬だけで様子を見ると伝え、先生も同じのようでした。
今はナナちゃんにとって違和感がある感じだねって。

引き続き今後の生活に無理をさせないようにと指示を受けました。
特に体重管理(現在は5.35キロと少し減量の成果がでてきた)、
散歩に行きたければ大丈夫、でも散歩に行きたくないときは無理に連れ出さずにのんびりとした生活をさせてあげることと言われました。
お薬はもちろん毎日継続して飲ませるよう言われました。

もひとつ我が家ではナナが快適に暮らせるようにリビングのイスを処分することにパパと意見が一致! 
小型犬、特にダックスは胴長短足のため椎間板へルニアにならないよう飼い主さん達は気を付けているはず!(でも、突然襲ってくることもあるよう・・・) 
念のために夜間救急病院を教えてくれました。
我が家の場合イスへのジャンプをやめさせる、といっても聞かないので改善する(我が家の反省すべき点)
それによって足への負担も軽減されるハズ!
背中に大きな負担をかけさせない生活空間の改善をする事も大切だと改めて感じました。
思い切って処分しよう!

安らかに・・・

2008年2月9日、3歳の誕生日を目前に自己免疫性溶血性貧血を突然発病したお友達の輝々ちゃん(2005年6月16日生カニンヘン♀)

昨日(11月17日)午後  飼い主のれんママさんに看取られて6歳という若さで虹の橋へと旅立ちました。

発病してから1年後の生存率50%とかいうのを乗り越えその後、前足そして後ろ足の関節炎(リウマチ)が発症
いつ起こるか分からない発作(2006年1歳を迎えた直後、てんかんと思われる発作が発覚)
1日でも長く生きてほしいと沢山の願いを込めつつ、不安との戦いの日々を送り頑張ってきたれんママさん。
そして輝々ちゃんにとって欠かせない定期的な血液検査、ステロイドの投与と本当によく頑張った輝々ちゃんでした。

ナナと3カ月と1日違いの輝々ちゃん、同じ年でした。
一緒にお出掛けしたりゴハンを食べたり、会える回数は少なかったけど沢山の思い出がありました。

亡くなったワンコは虹の橋で家族を待っていてくれるそうです。
いま頃虹の上を駆け回っているのかな?


             輝々ちゃん、ありがとう !  そしてお疲れさま。





                心よりご冥福をお祈りいたします。

                


 

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

ゆう

ゆう

はじめまして管理人ゆうです。          
 愛犬ナナはH17年9月15日生まれの女の子です。チャームポイントはクリクリした大きな目です。カヌー&キャンプも楽しんでいるよ〜何処かのキャンプ場で見かけたら声をかけてね♪

都道府県 神奈川県
現在の体重は2013/ 7/ 23 現在  5.15kg

只今 ダイエット中!


メールはこちら



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Calender

« | 2011-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Search